内窓 | リフォーム | DIY | 激安価格販売

パソコンサイトは、こちら パソコンサイトは、こちら
ykkap 内窓プラマードは、こちら 
YKKAP 内窓プラマード >> こちら

インプラスのイメージ

一番売れている!
内窓のインプラス
激安販売

リクシルのイメージYKKAP、
商品全て揃います。

お気軽に、
お問合せください。

0766-73-6336
月~金
9:00~18:00
※土日祝祭日を除く

お客様の声のイメージ お客様の声
人気の売れ筋商品
ランキング
売れ筋商品ランキング1位内窓内窓 売れ筋商品ランキング2位雨戸雨戸 売れ筋商品ランキング3位網戸網戸 売れ筋商品ランキング3位網戸外壁材
リクシルのロゴ
YKK AP
全国対応

防音と断熱窓なら、
内窓インプラスが最適。

防音効果を最大限まで高める内窓
インプラスが、55% OFF

窓を2重にして気密性を高めることで防音効果も高めることもできます。
> より防音効果を高めるために
> 住まいの防音・遮音を考える

内窓インプラスのイメージ
内窓インプラスのイメージ
価格表Click ▼
例えば、リクシル
窓タイプ(組子なし)
引違い窓2枚建て
高さ1000mm×巾2000mm

商品カラー:ライトウッドG
単品ガラス3mm透明
販売価格:40,000
特別価格:18,000


「内窓」の伝統的な和の意匠が、
やすらぎのある空間を演出します。
住いの防音・遮音性を高めるポイントは、窓の断熱性を高めることです。きわめてうるさい、交差点レベルの音量をインプラスなら40~50dBまで騒音を低減できます。不快な結露を抑えて、窓辺が快適になります。

防音とは?(効果)
住いの防音・遮音性を高めるポイントは、窓の断熱性を高めることです。きわめてうるさい、交差点レベルの音量をインプラスなら40~50dBまで騒音を低減できます。
遮音性:T-4等級、音は10db下がると約半分に感じられると言われます。

気になる音を入れない、出さない。
内窓による防音効果

インプラスの選択1 A・Bの中から選択してください

A インプラス:
都会で洗練、インテリアにベストマッチ

インプラスのイメージ

今ある窓に“プラス”するだけ。インプラスであっという間の快適生活。

B インプラスウッド:
確かな性能に木のぬくもりをさらにプラス。
インプラスの新商品
グッドデザイン賞 受賞商品
インプラスのイメージ

 カラーの選択。

インプラス ・・・ 6色からお選びください。
防音断熱二重窓(サッシ)のインプラスは、お部屋のインテリアとコーデネートしやすい6色をご用意しています。表面の光沢を抑え(マット仕上げ)木目もハッキリ。より高級感のある質感を実現しました。防音窓は樹脂の材質上、部位によって濃淡のばらつきがありますのでショールーム等で確認ください。

色の違いによる価格差はありません。

インプラス ウッド ・・・ 3色からお選びください。
ディティールにこだわって、より質の高いデザインを完成。クリエカラーのコンセプトを受け継ぐことで、建具や床材とのトータルカラーコーディネートも可能に。美しい木目と上質な木材の質感、シックなカラーリングがインテリアデザインを引き立てます。

 窓タイプを選択。
納まりに合わせて対応できるよう、さまざまな窓にあわせて選べます。

■引違い窓

防音窓2枚建てのイメージ 防音窓4枚建てのイメージ
2枚建 4枚建

■開き窓 / ■テラスドア

防音開き窓のイメージ

写真の場合(室内観)左吊元。

FIX窓
室内側より取り外し可。

防音窓の取付取り外しのイメージ

ガラスの選択。
インプラスはガラス組込み済完成品です。)
お住まいやお部屋の環境に合わせて、各種ガラスからお選びいただけます。

断熱と遮熱、どう違うのですか。
「断熱」
は、壁の内部を伝わっていく熱の量を小さくすること、遮熱」は、日射を吸収しないように反射すること。温度の高くなった面から出る長波長放射(人が熱を感じる放射のこと)が、室内に入らないようにすることを意味します。
窓は遮熱が必要:断熱性があっても、熱の侵入を防げない。

▶ 詳しくは ガラスの種類
▶ ガラス組込みメーカー希望価格表

防音合せガラス
> より防音効果を高めるには、
防音合わせガラスをお奨め
します。
ガラスを防音ガラ
スに変えることで、さら
に防音効果が期待できま
す。

遮熱複層ガラス
光を通すガラス窓では、
断熱性があっても熱の侵入
を防げない。(お奨め)
和紙調ガラス
和室におすすめ、アルミ井桁
組子と和紙調ガラスの組み合
わせ。

内窓インプラスの寸法測定

内窓の寸法測定方法窓台(窓枠)寸法の測定

■取付に必要な「窓台見込み寸法」
窓台の奥行き

・引違い窓は、窓台見込み寸法は70ミリ以上

内窓のイメージ  インプラスウッドの場合は、80ミリ以上必要。
・開き窓・テラスドア・FIX窓の場合は55ミリ以上
内窓のイメージ ・コーナー方立・段窓無目仕様の有効寸法(窓台見込み)は、80ミリ以上。
内窓の取り付けのイメージ
既存の窓台(柱)と樹脂内窓の枠はそれぞれ、単独で四方の枠にネジで取付をします。そのためスキマは発生しません。四方の枠、接合部は特殊シール(スポンジ)を採用しています。


内窓の寸法測定 内窓の高さ、幅の測定位置寸法

インプラスの寸法の測り方、
詳しくはこちら


動画でご案内 Click
LIXILインプラス / ykkapプラマード

最小値測定位置寸法をお知らせ下さい。
不要な木片等で、実際に必要とするキッチリ寸法に切断して、巾、高さとも3ヶ所、窓枠にあてがってみて下さい。その中の最小値測定位置寸法をお知らせ下さい。
お届けするインプラスの寸法は、お客様からお知らせをいただいた最小値測定位置寸法から、弊社の方でH・Wを2ミリ差し引いて(余裕、あそび)制作お届けとなります。(大きいとハマリません)
お届けする測定位置寸法-2mm
2ミリ小さくても性能に影響はありません。
(高さ、巾共その2分の1の、1ミリ)

◆上下枠(レール)の長さは、それぞれ巾(W)14ミリ±0.5ミリ短くお届けとなります。

※届いたら良いな~!。
高さ、巾それぞれの寸法をお知らせ頂ければ、ズバリその寸法でお届けします。
その旨を記入願います。

■寸法の測定。
高さ、幅の測定位置寸法

内窓のイメージ インプラスのふかし枠の選択

■取付に必要な寸法は、
・引違い窓の有効寸法(窓台見込み)は、
70ミリ以上です。窓台見込み寸法が70ミリない場合は、ふかし枠を利用します。
窓台(窓枠)の見込寸法が、防音窓インプラスの取付けに必要な有効寸法の70ミリに不足する場合等は、「ふかし枠」を使用してください。
ふかし枠は、枠出幅20mm、40mm、50mm、70mmの4タイプをご用意しています。


内窓のイメージ クレセント・ハンドル位置

●内窓のクレセント位置の指定はできますが、ほとんどの場合に指定する必要はありません。
※防音窓のクレセント位置と、中桟の位置を同時に指定できません。
※防音窓に引手が採用されるのは高さが1.401ミリ以上の場合です。防音窓の引手位置とクレセント錠位置はほぼ同じ高さとなります。

内窓のイメージ 内窓のオプションの選択

スピード工事 内窓の取付け時間は、約20分~1時間の簡単工事です。
マンションリフォームの防音工事にもおすすめです。

内窓インプラス 防音窓のイメージ

インプラスの防音窓の取付手順

一方の縦枠を垂直に取付・もう一方の縦枠を取付・上下枠を取付・障子戸を建て込む

お客様の声のイメージ お客様の声
内窓のお見積り申し込み ▼

お見積りの申し込み▼
※マークは、必須項目です。

お名前 *必須(高岡 太郎)
フリガナ(タカオカ タロウ)
メールアドレス*必須
郵便番号*必須(***-****)
都道府県*必須
住所番地*必須(**市**町**番地)
電話番号*必須(***-***-***)
FAX番号(任意)(お持ちの場合)
お届け先 任意(例:高岡市蓮花寺)
 
配送希望時間帯(任意)
No1、
バリエーション*必須
商品カラー*必須
窓タイプ*必須

ガラス仕様 *必須

窓台有効寸法*必須
測定位置寸法*必須
高さmm幅mm数量セット
▼ 以下は、オプション。(任意)
ふかし枠
カーテンレール取付部品
ふかし枠下部強部材
組子
中桟
制限アーム
間仕切り下枠
掃出しアタッチメント
▼ 希望される場合
クレセント位置mm
ショールームの見学 (任意)
 
お問い合わせ
 

【ご注文時の流れ】
●この後、概算見積りをお届けします。
通常24営業時間内にお見積書をメール発信しますので、内容のご確認をお願いします。
お見積りにご納得、ご承認をいただけましたら、お振込みをもってご注文の成立、商品のお手配となります。

断熱とは?
熱は、温度の高い方から低い方へ移動する性質があり、この移動する熱を少なくすることを「断熱」といいます。室内外の温度差により、熱が窓や壁を通り抜けて移動することを「熱が貫流する」といい、断熱性能が高いほど、この熱の貫流が小さくなります。家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」

結露対策 窓の断熱性を高めて、不快な結露を抑制。
内窓による結露対策
結露対策
外気によって冷やされるガラスやサッシ。これに室内の空気が触れると空気中の水分が水滴となって結露が発生します。
既存の窓と、内窓として取り付けたインプラス、さらにその間に生まれる新しい空気層が室外と室内をしっかり隔てる構造に、大きな断熱効果で外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。
インプラスを取り付けることで、不快な結露の発生を大幅に抑え、カビやダニ発生の原因にもなる結露を軽減します。

遮熱とは?
太陽の直射熱(日射熱)の多くは、窓面を突き抜けて、室内に侵入します。日射熱が部屋に侵入するのを防ぐことを「遮熱」、または「日射遮蔽」といいます。遮熱性能が高いほど、この日射熱の侵入を少なくできます。日差しを大幅カット約60%

いまある窓、
生まれる空気層

空気層は防音効果も発揮。

内窓のイメージ
Low-E複層ガラスと組み合わせることで、高い断熱性を発揮。
動画 Click
LIXILインプラス

ykkapプラマード

インプラスを取付けることで、
既存の窓との間に空気層が生まれ、壁の役割となり断熱効果防音効果を生み出します。
西日や強い日差しで部屋が暑い、という人には「遮熱が重要です。冬ひんやり冷えて部屋が寒い、という人には「断熱」が重要です。

Low-E 複層ガラス(遮熱タイプ)
インプラスのガラス
西日が気になる窓には、日射熱を抑えます、遮熱と断熱を発揮する「Low-E複層ガラス」がおすすめです。
2枚のガラスで空気をはさみこんだ複層構造によって単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。

インプラス 浴室仕様
内窓の特殊製作も承っております。
・連窓方立・段窓無目・コーナー方立・PGアタッチメント仕様については、お問い合わせを願います。

窓の断熱性を高める。

冬の断熱効果 まずは「窓」!、さらに「部屋全体」の断熱を!

断熱窓のイメージ

窓を断熱することで、窓付近の寒さと結露発生が軽減できる
一般住宅において、熱の出入りが最も多いのは、窓やドアなどの開口部です。冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものは約58%と言われています。まずは一番の弱点である窓の断熱性を高めることが効果的です。また、窓表面温度が上がると、結露発生の軽減にもつながります。

窓を断熱するだけで違う。

熱は、温度の高い方から低い方へと移動する性質があります。この移動する熱を少なくすることが大切です。また、最も熱が出て行ってしまうのが窓などの開口部。そのため室内の暖めた熱は逃がさずに、室外の冷気は部屋に入れない窓にすることも大切です。すきま風の入る古い家の一枚きりの単板ガラスよりも、複層のガラスを使った「断熱窓」や「内窓」にリフォームすれば、暖かい空気を逃がしません。
内窓のイメージ

内窓のインプラス

南側の窓から差し込む日差しの量は、なんと夏(8月)の約2倍。冬は太陽の高さが低いので、部屋の奥まで日差しが届くというメリットもあります。

内窓のインプラス

高断熱Low-Eガラスをお勧め

断熱・防音内窓インプラス

窓は「天然の暖房機」。うまく活用しよう!

冬の日差しの特性を活用して、おひさまの暖かさを最大限取り入れましょう、ポイントは「窓」。

「高断熱Low-Eガラス」に替えれば、あったか生活に!

単板ガラスと複層ガラスで熱の逃げる割合を比べると、ガラス厚3mm、空気層12mmの高断熱型Low-E複層ガラスなら、たった3割しか熱は外に逃げず、暖かい部屋の空気を保てます。
内窓のインプラス

夏を涼しく、自然の風を取り込む。
★ 人気の網戸関連商品

横引きロール網戸のイメージ 上げ下げロール網戸の施工イメージ ロフトはしごのイメージ
横引きロール網戸 上げ下げロール網戸 ロフトはしご