雨戸パネルは室外側から取り外してください。
雨戸本体を上に持ち上げると、本体下側にレールとの隙間ができますので、本体を手前にひいて取り外してください。新しい雨戸本体の取付け方は、逆の手順で行ってください。