断熱・結露 - 結露対策・結露予防の樹脂内窓 「インプラス」

冬に窓から逃げ出す熱の70%を断熱。暖房時、20%の節電が可能です。
夏には、窓から入る日射熱を58%防ぐので、冷房時、6%の節電が可能です。

断熱・結露・結露防止

断熱サッシ(内窓インプラス)の使用

結露は、室内の空気が露点温度より冷たくなった所に発生します。

断熱サッシは、外気の冷たさを室内側に伝えにくくします。

サッシ(内窓インプラス)の室内側表面温度を下がりにくくすることで、結露の発生を防ぎます。(結露防止)

サッシ(内窓インプラス)の室内側表面温度を下がりにくくすることで、結露の発生を防ぎます。(結露防止)
■ 結露の季節。高い断熱性能で窓の結露の発生を軽減します。
結露防止と対策 <<-Click

風通しを良くして、いつもさわやかに、カビの原因の結露の発生を抑えましょう!

氷を入れたコップのまわりに水滴が付くように、外が寒くて室内が暖かく、湿度が高いときには、サッシや窓ガラス、さらには湿気がたまる押入やタンスの後ろの壁などに結露が発生します。これらを防ぐためには、窓やドアを断熱タイプにして室内が外の影響を受けにくくし、そしてキッチンやお風呂から出る湿気を上手に外に逃がしてやることがポイントになります。結露防止と、その対策のイメ^−ジ
 暖房代がかかったり、床やカーテンを濡らす不快な結露でお困りではありませんか。室外からの冷気の侵入を防いで、インプラスなら、寒い冬でもお部屋の中はいつでもポカポカ。不快な結露も抑えて、毎日さわやか、お掃除もラクラク。高い断熱性能で結露の発生を軽減し、省エネ生活で家計を助けます。

 住宅の大敵、結露を防ぐ。熱伝導率(アルミに対して1/1000)の低い樹脂窓が結露をおさえて毎日がさわやか。室内の暖かさを逃しにくく、室外の冷たい空気を室内に伝えにくくします。

室内に水蒸気をためない、建物の断熱性を高めること。

 水蒸気をためないと水滴ができにくいし、たとえ水蒸気があっても、冷えなければ水滴にならない。まず、水蒸気の発生源を知っておこう。キッチンや浴室だけではない。寝ている間に人間の体からも発生する。室内の観葉植物や水槽、石油ストーブなどからも水蒸気は出る。

 結露対策の第一歩は、こうした水蒸気を室内にためないことだ。ふろのふたを開けっ放しにしない、洗濯物は室内に干さない、などが基本。そして何より換気が重要。ちょっと寒いかもしれないが、寝る前などに換気をするよう心がける。

 結露対策の二番目の大原則は、住まいの断熱性の向上だ。断熱サッシを利用すれば、冷たい外気を室内に伝えにくくするため、結露の発生を抑えることができる。

断熱:しょうがないとあきらめてはいませんか。冬は窓から外に逃げる熱がなんと37%。夏は日射しなど窓から入ってくる熱が53%にもなります。

 冬は窓からの冷たい空気の流入を抑え、夏は室内の冷たい空気の流出を抑えます。暖冷房効率を高めるインプラスは、地球にも家計にもやさしいのです。

 窓ガラスの結露は掃除もたいへんなうえ、住まいを傷める原因にもなります。樹脂サッシなら断熱効果も高く結露を抑え、ご家族の健康的な暮らしを守ります。
断熱性能 : H-4等級相当
※引違い窓 外窓A-3(8)等級
(アトモスII CT、デュオSG相当) の場合

気密性能 : 2等級(JISA4714)
※インプラス単体の場合
※開きは8等級

窓と玄関
夏も冬も、窓とドアの断熱が大きなポイント

夏は窓から、熱がどんどん入ってくる。冬は窓から熱が逃げていく。
防音・結露対策窓の関連商品の新着情報 複数のプランを 防音・結露対策窓の関連商品
くらべて、見直す! 防音・騒音、断熱対策・結露防止
防音・結露対策窓のイメージykk apのプラマード(防音・断熱・結露対策)のイメージ ykk apのプラマードは こちらから 今すぐ見積り!
防音・騒音・断熱・結露(防音室・工事)防止対策窓のインプラス トステムのインプラスは こちらから 今すぐ見積り!

 樹脂内窓の二重窓 サッシ(トステム インプラス), ykkap プラマード 等)で、防音工事(防音室)二重化にすることにより、外の「騒音対策」部屋からの音モレを高い防音(防音対策)でカットします。「断熱」効果も得られ「結露」のない、「結露防止」の対策にもなり、快適な住まい生活と、暮し生活を実現します。

●製造スタッフからのメッセージ
外から侵入してくる迷惑な騒音も、インプラスならしっかりガード。音漏れも防いで、周囲に気がねなく映画や音楽が楽しめます。また室外からの冷気の侵入も防いで、寒い冬でもお部屋の中はいつでもポカポカ。不快な結露の発生も大幅に抑えて、毎日さわやか、お掃除もラクラクです。窓ガラスの結露は、住まいを痛める原因となるやっかいなもの。断冷房コストの削減にもつながり、おトクです。防音・断熱で快適をプラス。

※断熱とは、冬は、住まいの中の熱を逃さない夏は、外の熱を入れない。快適な暮しのために内気と外気を効果的に遮断すること

 ご注意 遮音性能を高めるには、壁、床、天井などを含め、トータルで防音対策を設計いただく必要があります。「インプラス」はアルミサッシの内側に取付けることを前提とした商品です。クレセントやハンドルが付いていても内窓だけでは外部より侵入される可能性がありますので、外出時や就寝時には必ず外窓を施錠して下さい。強風時にも内窓の脱落防止のため外窓を閉めて下さい。

開閉機構から取付けられない窓。内倒し・回転・内開き
内側に造作されている。クーラー付・換気扇付・煙突付・棚付

■樹脂インプラスの製品仕様:主部材:
硬質塩ビ樹脂、/ 調整付戸車・クレセント付き / 硝子組み込み出荷。

■ご注文をいただいてからお届けまでの日数。
お客様のご要望に応じて自由に選択することができる受注生産品です。現在製作に7営業日をいただいております。合わせ硝子、和紙調硝子をご選択いただいた場合はプラス2日が必要となります。

■配送費:
壊れやすいガラス等を組込んだ商品ですので特別な荷造梱包費用が必要です。大きさ(面積)に比例。見積書でご提示する配送価格のご確認をお願いします。※参考:1800×1800=2枚引き違いの場合。約¥7600円。

※お客様組立、取付となっております。掲載価格には、消費税、運賃等は含まれておりません。
室内の最適な環境は、温度20度、湿度50%です。
この環境であれば、カビやダニが発生しにくくなります。

防音・断熱・防露・樹脂サッシ「インプラス」とは、
今住んでいる家をリフォームして、簡単に二重サッシにできます。
防音・断熱・防露・樹脂サッシ「インプラス」は、外気の冷たさを室内側に直接伝えにくくし結露の発生を抑えます。
窓・サッシは、元々開け閉めするためのもの。このため、構造上ごくわずかですが隙間が生じます。
その隙間を通って空気が出入りし、音が家の中に入ってきたり、外に漏れたりします。
音の出入りを少なくするには、樹脂サッシ「インプラス」がお勧め。
「騒音」とは・・・騒音と聞こえるか、気にならないかは、その時々の状況や精神状態、
各人の主観によっても違う。一言でいうなら「うるさいな」と感じる音のことです。
騒音レベルを図る尺度のひとつが「ホン」です。一般的に「静かだ」と感じられるのは30ホン程度まで。
60ホンを超えると「うるさいかな」と感じることが多くなります。具体的には「ささやき声」が20ホン、
「時速40キロで走っている時の乗用車内(静かな状態)」が60ホンと言われています。
「結露」とは・・・
暖かい湿った空気が、急に冷やされたり、冷たいものに触れたりしたときに、空気中の水蒸気が水滴になる
現象を「結露」といいます。
結露を抑えるためには、室内に必要以上に水蒸気を発生させないことが大切です。
水蒸気をゼロにするのは不可能です。換気扇を回したり窓を開けたりしてこまめに外に排出するようにしましょう。
洗濯物を室内になるべく干さない。お風呂のフタは開けっ放しにしない。
密閉型の暖房機(FFストーブなど)や水蒸気が発生しない暖房機(エアコン、電気ストーブなど)を使う

複層ガラスの中で断熱性能が優れているものの順
1、「遮熱・断熱・複層」
2、「断熱・複層」
3、「複層」
■断熱基準について
結露|価格ショッピング-住まい生活通販、暮し生活ネット激安サイト!