窓ネットあいの風通販ショップ 防音 騒音 結露対策の「窓ネットあいの風」通販ショップ 住まいの住宅建材激安価格販売
Google Web / サイト内検索
初めての方へ | サイトマップ | お問い合わせ
新着ニュースのご案内新着ニュース会員登録会社情報

※ より防音効果を高めるために 合わせガラス(ラミシャット30)は必須選択です。
■道路に面した窓や、ピアノ防音 騒音など音迷惑となる窓には、防音合せガラスラミシャット30をお薦めしています。

住宅用の透明ガラスは一般的に3ミリか5ミリが使われていますが、防音合せガラスラミシャット30は、3mm+中間防音プラスチック膜30ミル(0.76mm)+3mmで、総厚み6.8ミリの防音合せガラスです。

 ガラスの振動を防音中間膜が吸収し、遮音性能の低下を押えます、特に高音域でより効果を発揮。2枚の板ガラスの間に防音中間膜(30ミル)を挟み加熱圧着した合せガラスで、ガラスの振動を防音中間膜が吸収する事によって音域全体に遮音性能を発揮、一般のガラスでは得られない遮音性能を実現する優れたガラスです。

 ガラスの遮音性(騒音・音迷惑防止)防犯効果。一般ガラスは、得意な音域はカットできますが、人間がいちばん感じやすい音域で遮音性能が低下する性質(コインシデンス効果=特定の音域は通してしまう性質)がありますが最小限に抑えます。

 地震や衝撃などで万一破損しても、膜のおかげで破片が脱落しにくく、破りにくく空き巣の侵入も防いで防犯上にもたいへん役にたちます。防音合せガラスは、その中間膜によって、99%以上の紫外線もカットします。

和紙調合わせガラス 「ラミトーン うんりゅう 1」。ガラスとガラスの間に和紙調の特殊塩ビ樹脂フィルムをはさんだガラス。ガラスが割れてもガラス片がほとんど飛び散りません。厚さ:3mm+0.8mm+3mm / 重量:15kg/u。 トステムインプラスに井桁組子の組合せは構造上(厚さ)できません。単独で使用する分にはOKです。

※ガラスの厚さ及び許容差(JIS 日本工業規格)。
樹脂インプラス、サッシ等に組込まれたガラスの厚さは、外観判断する事はできません。6ミリ厚であっても1ミリの様に外観上見えます。
ガラスの重量 = u×厚み×2.5(ガラスの比重)詳しくは[ガラスの種類]窓ネットあいの風通販ショップで取り扱いの商品(ユニットバス キッチン 洗面台 窓 サッシ 玄関ドア・引き戸 サイディング・外壁材 カーポート オーニング インテリア建材)等をお近くのトステムショールームで体感しませんか?。見て、触れて、使い勝手 をお確かめください!

ある音が窓から、侵入するには、 二つの原因があります。
一、二つの原因があります。
1.窓の隙間から音が漏れる事。
2.窓ガラスが音圧を受けて振動し反対側に音を伝える事。

二、サッシの機密性は上記1.に関係するものです。
サッシの形状は一般的に言って「引き違い窓」や「ガラスルーバ窓」よりも「開き窓」や「すべりだし窓」の方が機密性が高いと言われます。機密性が高いと言う事は空気の流通が少ないと言う事で即ち隙間が少ない遮音性が良いと言えます。遮音の為のサッシにはまず機密性に優れたものを選びます。

三、上記2.からガラスは振動しにくいものほど向こう側に音を伝えにくい事が分かります。
つまり原則的に厚い(重い)ガラスほど遮音性がよいのです。

四、遮音性の基本。そこで機密性の良いサッシに出来るだけ厚いガラスを入れる事が窓の遮音性の基本になります。
その上で更に遮音性を高める方法として種々の実験の結果二重窓が効果的であると言う結論が出ています。二重窓と言うのはある空間を設けてサッシを二重にする事です。その空間は理想的には70〜150mm。それぞれのサッシに高い機密性を要求する事は言うまでもありません。また板ガラスはその厚さによって固有の周波数に遮音上の弱点がありますが、これを克服する為にラミシャット30(防音合せ硝子)を使う事は云うまでもありません。

ガラスを替えるだけで防音性能は上がりますか? 防音性能は上がりますか?
■ガラスを替えるだけで防音性能は上がりますか?
防音窓:窓の防音性には「サッシの気密性」がかなり影響します。
ガラスを替えるとともに、音が入りやすいサッシ周辺の隙間を少なくしたインプラスサッシ(気密サッシ)を用いることが大切です。
音波は、光よりもずっと波長が長いので、障害物の周囲から裏側に回る(回折)性質を持っていますので、隙間や孔から容易に室内に入ってしまいます。

■防音遮音の目安。およそどの程度の防音遮音対策が必要になるのでしょうか。
一般的に音の減少が3dB(A)程度で、音がやや静かになった気がし、5dB(A)音が減ると防音効果を認知でき、そして現在より10dB(A)音を減らせば、感覚的に騒音は半減。この「マイナス10dB(デシベル)」を防音遮音の標準的な目安となさってください。「インプラス」の35dbの遮音効果があると言うことは、35ホーン程度の遮音性能があるということ。音の感じ方も騒音と聞こえるか、気にならないかは、その人を取り巻く環境や個人差に大きく影響されます。またその時々の状況や精神状態によっても違います。

■防音遮音騒音対策には二重が効果的。
子供が落ち着いて勉強できない、赤ちゃんがなかなか寝付かない、ご近所に気がねなくピアノを弾きたい、ホームシアター、好きな音楽を十分に楽しみたいなど、音の出入りを少なくするには、樹脂「インプラス」がお勧め。美しく、快適で、騒音をシャットアウト、気分も一新。わが家は、静かで平和な別世界。
※取り付け後は、従来より気密性がよくなりますので、換気にご注意ください。

■遮音と吸音、基本的なポイント。
音が伝わる経路をシャットアウトする「遮音」と、音の広がりを防止する「吸音」。伝わった外からの騒音は大部分が反射され、その一部は窓を透過する。この「透過音」をできるだけ小さく抑えようというのが「遮音」の考え方です。一方、「吸音」は入ってきた音のエネルギーそのものを小さくしてしまおうという考え方。「遮音」「吸音」のバランスを考えた防音対策が大切です。

■住まいの防音・遮音を考える。
ペアガラスはガラス単体で考えた場合遮音上必ずしも有効ではないと言えます。では遮音と言う点から考えた時最も効果があるのはどの様な窓でしょうか。まず窓の回りの壁面をはじめ建築物は遮音上優れたものである事を前提にします。その上で窓をサッシとガラスに分けて考えて見ましょう。

住まいの防音対策は窓から 防音性能は上がりますか?
遮音性:防音で快適をプラス 

もう騒音に悩まない!窓を閉めるたびに外の音がカットされるのを実感。隣近所に音が漏れるのも抑えるので、気がねなく音楽や映画を楽しめます。

■窓からの騒音の侵入をカット、ピアノ室の外への音漏れも防ぎます。
住まいの防音遮音を考える

一般的な窓の外の騒音70dB程度を、約35dBまで下げることが出来ます。極めてうるさい交差点等の騒音は80dB、日常生活で望ましい範囲は40〜50dBです。樹脂サッシの遮音性能値は約40dB。

騒音で頭を悩ませていませんか。ホームシアター・ピアノ室などの住宅の騒音、防音窓対策には樹脂サッシ内窓。

窓を二重にすることで、外の騒音・部屋からの音モレを高い遮音性能でカットします。防音マンション、 ピアノ室の防音・遮音性を高めることができます。

※インプラスの遮音性能値(トステム社内試験):既設の外窓と合わせた合計での性能値で、おおよそ40dbの音をカットします。40dBの音は静かな夜の公園をイメージしていただければいいかと思います。

●住まいの騒音の悩み。防音・遮音のキーワードは、何よりもまず「窓」です。
 音って何だろう?あなたにとって「快音」とはどんな音、不快に思う「騒音」とは?、日常生活で望ましい音とは。音の感じ方は、千差万別。科学的に説明しきれない部分もたくさんあります。 

私たちのまわりには、さまざまな音があふれています。 快適で心地いい音ばかりではなく、不快で耳ざわりな音も少なくありません。騒音が最も入ってきやすいのは、なんといっても音の出入り口となる窓。それだけにその空気の通り道をいかに遮断するかが重要です。

※日常生活で好ましいと感じる音は、自然の音が上位を占めています。1位=小鳥の声、2位=虫の声、3位=川のせせらぎ、

防犯配慮
防音合せガラスラミシャット30との組み合わせで、防犯にも大きな相乗効果が期待できます。防音フィルムが邪魔をして、「こじ破り」に効果的な防音ガラスです。

既存の窓とこれから新設する防音内窓インプラスの中空層の厚さ(間隔)が、大きくなるほど低音域から中音域にかけての防音に効果が得られます。
窓はサッシとガラスの組み合わせ、各種ガラスからお選びいただけます。ガラスを選んでお住まいやお部屋の環境に合わせて、より快適な住環境に。
■オプション:ガラスについて。
@標準単板透明硝子、3mm(FL3)、5mm(FL5)
A合わせ硝子、ラミシャット(3mm+3mm)2枚のガラスを防音プラスチック膜で接着した遮音性に優れる合わせガラス。
B片面に和紙調の塩ビ樹脂フィルムを貼った装飾ガラス、やわらぎ 詳細はこちら

※硝子の歩留まりについて。
防音合せ硝子、和紙調硝子は定寸規格寸法から、ご希望の寸法に割り出して価格を算出します。
※参考:
定寸規格寸法 1000×2000(¥20.000/1枚当たり)の場合、
1000×2000であれば¥20.000/1枚当たり。
700×1700であっても¥20.000/1枚当たりとなり、どちらの場合も価格は同じとなります。

◆歩留まり:加工に際し、使用原料に対する必要な寸法を取り出す割合。(残りは破棄処分)面積だけでは、
価格が算出されない事を、何卒ご理解ご了承を願います。
ご注文をお待ちしております。 現場下見、ページトップへ
プライバシー保護 | 返品・交換 | お問合せ | FAQ | 商品別、お見積り申込書 | ビジネスパートナー

●掲載商品をお取り扱いされている業界の皆さまへ
本サービスは、あくまでも利用者限定サービスとして独自に展開しており、皆様のご商売のお邪魔にならぬよう細心の注意を払って行っております。
窓ネットあいの風通販ショップのイメージ
【トステム】価格kakakuショッピング | 住まい・暮し生活 - 防音窓のリフォーム通販激安情報サイト

Copyright 1995-2008 TAKAOKA ® all rights reserved