■ 見積のお申し込み ▼
マークは入力必須フィールドです。

見積注文 / 新規リピート
お名前 (漢字)
入力例 高岡 太郎
メールアドレス (半角英数)

メールアドレス (確認の為、もう一度)

郵便番号 (半角英字)
入力例 933-0802
住所 入力例 富山県****-****-***-****番地

電話番号 (半角英数)
入力例(***-***-****)
FAX番号 お持ちの場合(半角英数)
入力例(***-***-****)
連絡方法
PDF
(推奨) OKNO / FAX OKNO

配送先 (入力例 富山県****-***-****番地)

配送希望時間

お問合せ、ご質問をお聞かせ下さい。

■ ご記入頂きありがとうございます。
■ ご注文はご連絡を差上げてからとなります。


防犯の最前線「窓」

窓が、進入犯罪の最大の入り口になってしまっている。
ガラス破り・錠破り

2005年、全国で起きた侵入盗の認知件数は146.243件。(警視庁統計資料))そのうち、窓からの侵入は67.3%と、玄関を抜きトップを占めています。

■窓ガラス防犯・・増加するガラス破壊犯罪!、防犯対策「窓」キーワードはアラームでの威嚇。
侵入盗の侵入口

■ガラス破壊警報装置 - ガラス・アラームGA-10
ガラスを割って侵入をはかる窃盗犯を警報音で威嚇撃退する窓ガラス専用の警報機。窓ガラスの内側に貼って使用します。
ガラス・アラームGA-10 ガラス・アラームGA-10
寸法:73×56×7mm / 質量 約25g (電池含む)
ガラス・アラームGA-10を、張り付けたガラスが
ガラス破壊特有のAE(アコースティック・エミッション)超音波を検出すると室内・室外とも大音量警報音(96dB)で、窃盗犯を威嚇撃退。

雨・風・振動等による誤動作がきわめて少ない、窓ガラス専用警報機。

厚さ7ミリの薄型・コンパクト設計!!
電池は約2年間使用。リチウム電池1個装着済出荷。
■窓ガラス専用の警報機。
貼ってない側のガラスを割られても反応はしません。
1枚のガラスに、1つ設置することをお勧めします。
施錠忘れ等、ガラスを割らずに窓を開けられた場合はアラームは鳴りません。
凸凹が大きい模様ガラス、水に濡れる可能性があるお風呂場等の場所ではご利用いただけません。
■使用方法。
・本体上部のスイッチでOFF/テスト/ノーマル(監視)を切り替えて使います。
・ガラスが割られたとき、アラームが30秒間鳴り自動的に止まります。
・電池の交換時期を警報ランプが点滅してお知らせ。
■会員様限定特価:送料完全無料、インターネットからのご注文に限り有効。

さらに数をまとめて、激安価格で


メーカー希望価格 ¥5,250円(税込)本体価格 \5,000円

一般価格:¥4.000円(税・送料込み)/1セット(個)当り
会員価格を ちよっと見る

ご購入いただくには会員登録(無料)が必要です。


※掲載価格には、取付費等は含まれておりません。
●掲載商品をお取り扱いされている業界の皆さまへ 本サービスは、あくまでも利用者限定サービスとして独自に展開しており、皆様のご商売のお邪魔にならぬよう細心の注意を払って行っております。
【 分類・対象・特長 】 ガラス・アラームGA-10
分類:ホームセキュリティセンサー / 対象:店舗オフィス・公共施設・個人
製品に関するお問い合わせ:岩田エレクトリック TEL:03−3253−5366
■お届け方法:ご入金確認後、商品の手配となり通常2〜3営業日でお届けします。(配達日時調整可)
■お支払い方法:代金引換/銀行振込。銀行振込手数料・代引手数料はお客様負担となります。
■マルチ通報システム:防犯と通報を一体化アラームが検知した異常信号を無線で受ける集中防犯管理機器「ワイヤレス・アラーム」に携帯電話を接続することにより、家庭の固定電話や、お手持ちの携帯電話/PHSに異常発生を自動通報するホーム・セキュリティー・システムを構築。▼詳細はこちらへ
【ガラスQ&A】ガラスはどの位の風まで大丈夫なの?
Q、先日の春一番の時、30m/sec 近い強風がふいて、ガラスが大きく撓み、ガラスが割れるのではないかと心配しました。ガラスはどの位の強風まで割れないのでしょうか?
A、どの位の板厚のガラスを嵌めるかというのは、「ガラスの耐風圧設計」 で基準が決められています。2階建て住宅程度の窓ガラスの場合、東京あたりでは、最大風速45m/sec程度、台風の通り道である四国室戸市あたりでは、55m/sec程度の強風でも割れないような設計がされています。これらの風速は、過去の台風での強風記録を参考にしたものです。実際には、風速を風圧力(N/m2)におきかえて設計しています。このような強風が吹いても、ガラスが割れる確率が約1000枚に1枚という安全率をもって設計されます。例えば、東京の住宅で、窓ガラスの大きさが900×1800ミリ(1.62m2)の場合、ガラスの板厚は、4〜5ミリが採用されます。この場合、45m/sec程度の強風が吹いた場合、4ミリ厚ガラスでは約13ミリ、5ミリ厚ガラスでは約9ミリの撓みとなりますが、強風でガラスが割れることは、まずありません。台風時のガラスの破損原因は、そのほとんどが、飛来物によるものです。
ビジネスパートナー募集中 - ページトップへ
Copyright 1996−2008 AINOKAZE ® All rightsreserved