あいの風を快適にご覧頂くために
Internet Explorerと、Netscape Communicator MACと、Win
あいの風のウェッブ・ページは、Internet Explorer8 と Win OS の環境で、快適にご覧いただけるよう に作成されています。

快適にご覧頂くためのワンポイント

見積書ファイルを開く方法 見積書ファイルが、どうしても開けない方


「次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました」

窓ネットあいの風、サポート見積書ファイルを開く方法


というメッセージが表示される場合は、ウイルス対策のためのオプション設定を変更することによって、問題を解決することができます。

詳しくは、-- >> Microsoft サポート オンライン

メールでFAX受信。D-FAX:登録は無料、FAXを受信してメールで送ってくれるサービス。-->> Click

見積書ファイルを開く方法 Office 2007で作成したファイルを、
それ以前のOffice 2000、Office 2003、Office XPで開くには・・・。


「2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック」をダウンロードします。
この互換機能パックをダウンロードしておけば、Office 2007で作成したファイルが添付されていても旧バージョンのOfficeに変換してくれます。

詳しくは、-- >> http://support.microsoft.com/kb/936011/ja

ダウンロードのアクセス混雑について
Internet Explorerでは、下記の様なメッセージが表示される場合があります。
指定ページは存在しているのですが、ダウンロードが大変込み合っているために返されるメッセージです。↓

ページを表示できません、検索中のページは現在、利用できません。
Web サイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。


この場合、大変お手数ですが、しばらく時間を置いて再度ダウンロードして下さい。ダウンロード後、ファイル名をご確認の上、アップデータをインストールして下さい。


あなたの回線速度をお調べします。-->> Click

ファイルのダウンロードについて
価格表・お見積り書など、Excel.xls/.pdf ワークシートを ダウロードするボタンをクリックすると、下記のメッセージが表示されます。

ファイルのダウンロード 発信元が、www.ainokaze.jp (高岡住器株式会社)
である事をご確認下さい。

窓ネットあいの風では、ウイルスチェックを行って、
サーバー上にアップロードしておりますので安心して
「開く」をクリックして下さい。

作業終了後、「対象をファイルに保存...」を選択して適当な場所(マイドキュメント)にファイルを保存してください。
ダウンロードしたファイルは保存して頂ければ何度でもお使いいただけます。

お客様情報と、商品内容をご入力いただけましたら メール添付 / FAX にてお申し込み下さい。

※ワークシートにご記入いただくには、Excel、(米国Microsoft Corporationの登録商標)がインストールされている必要があります。
※注釈の追加など編集をするには、Acrobat5.0の製品版がインストールされている必要があります。表示にはAdobe Acrobat Reader(無料)が必要です。

詳しくは、-- >>> Click

A、添付ファイルを開くことができない場合の対処方法。
■Outlook Express を起動
ツール → オプション → セキュリティー  ⇒ 「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない(N)」 のチェックを外す
■ウイルス対策:事前にできる対策として以下のようなことがあります。
・メールソフトのプレビュー機能を利用しないようにする。
・Microsoft社の最新修正プログラムをインストールする。
・ウイルス対策ソフトをインストールする。



◆[ウイルス防止] [使用する Internet Explorer セキュリティ ゾーンを選択してください]

[制限付きサイト ゾーン (安全性が向上します)(R)]
または、[インターネット ゾーン (安全性は低くなりますが、機能は向上します)]  のチェックを入れる。

[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外し、[OK] をクリックします。

▼注意:
添付ファイルからウイルスに感染する危険性を排除するため、このこの設定を有効にすることをお勧めします。
[OK] をクリックしてOutlook Express を閉じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Internet Explorerでは、ウイルスの可能性がある添付ファイルを開かないように設定されてます。
●ウイルス対策のためのオプション設定を変更することによって、問題を解決できる可能性があります。
■添付ファイルを開くようにオプションを開くように設定変更します。
▼警告: セキュリティ ゾーンを変更することにより、問題を引き起こすおそれのあるコードに対してコンピュータを開放してしまう可能性があります。
これらの設定の変更時には自己責任で、細心の注意を払ってください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■Internet Explorer を起動し、
[ツール] → [インターネット オプション] → [セキュリティ]

このゾーンのセキュリティのレベル 
 に設定
●ここで設定したセキュリティ設定は、Outlook Express と Internet Explorer の両方に適用されます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「IEを使って見てください!!」
ネットスケープコミュニケーターで、ご覧いただいた場合レイアウトが崩れたり、JAVAスクリプトが動かないなど、不具合が発生する場合があります。MacとWinでは、表示のされ方、色も同じではありません。Macは72dpi、Windowsは96dpiという解像度ですから同じ大きさの字をMacとWindowsで見るとMacよりWindowsの方が字が大きくなり表が崩れて表示されます。
あなたのパソコンの”OSをチェック”⇒ クリック
Netscape Communicicator での動作は保証していませんのでご注意ください。古いWWWプラウザーを利用しているユーザーは、縦書き表示など、ご覧いただけないところがあります。
(Internet Explorerのバージョンは、ツールバーのヘルプで確認できます。)

■windows 必ず変更が必要です。
ブラウザのクッキーと、Javaを有効にして下さい。
「買い物かご」を使うには、Cookie が受け付けられる設定でなければなりません。ブラウザの設定で Cookie を受付けられるようにしてください。
クッキーの設定方法。
◆Internet Explorer

1.ツールバーからツールをクリックし、インターネットオプションを選択します。2.「セキュリティ」のタブを選び、「レベルのカスタマイズ」をクリックします。3.Cookieの欄のコンピューターに保存されているcookieの使用許可を「有効にする」にチェックを入れてください。セッションごとのcookieの使用許可も「有効にする」にチェックを入れてください。4.OKをクリックして設定終了です。
◆Internet Explorer
デフォルト設定のままでは(インストールされたままでは)cookieの設定が無効になっています。設定変更の必要がございます。1.ツールバーからツールをクリックし、インターネットオプションを選択します。2.「プライバシー」のタブを選び、プライバシー規定値を「中」に設定ください。3.OKをクリックして設定終了です。
Cookie設定を■有効にしてください
メニューバーの「ツール」 → 「インターネットオプション」 → 「プライバシー」→ 詳細設定について → 「自動クッキー設定を上書きする」 にチェックを入れる→「常にセッションクッキー許可する」 にチェックを入れる → OK をクリックで完了。cookie受け入れ設定終了後に正常稼働となります設定を安定させるため、一度IEの再起動をおすすめします
ブラウザの文字の表示サイズを変更する
[表示] メニューの [文字のサイズ] をポイントし、「フォントを中に設定」 して下さい。
IEを入れたらページが
文字化けするようになった。「表示」 メニュー → 「エンコード」 → 「日本語 (自動選択)」を選ぶ方法。Outlook Express で受信したメールが文字化けする解決策。ツール⇒オプション⇒読み取り⇒エンコードの設定⇒標準のエンコードを日本語(シフトJIS を選択。⇒OK で終了。
プラグインエラー
ご覧いただくには、Java Scriptで使用するオブジェクト(プラグイン、音声を再生するためのプログラム、WAV/MIDI/AUレイヤー、画像、動画のShockwave Flash/ActiveXをインストールする必要があります。
スクリプトエラ−
Dynamic HTMLスクリプトエラ−は、最新バージョンであるInternet Explorerをダウンロードすれば解決します。
前回のファイル (キャシュ/履歴) を更新
すべての履歴を削除するいくつか方法がありますが、確実にすべての履歴をクリアするには。マイコンピューター⇒コントロールパネル⇒インターネットオプション(右クリック)⇒開く⇒全般タブ⇒ファイルの削除、 すべてのオフラインコンテンツも削除するにチェックを入れOK、履歴のクリア⇒Historyフォルダーからすべて削除OK。
インターネット・ビデオ
450kbps大画面ビデオをご覧になるには、CATVプロバイダーやADSLプロバイダー接続等の、ブロードバンド・インターネット接続(平均450kbps以上)にして下さい。回線状況によっては、ストリーミングがスムーズに行われず、ビデオが視聴できない場合があります。インターネット・ビデオを視聴するには、400MHz Cerelon/Pentium III相当以上のプロセッサ及び相当するビデオ/サウンド・カードを装備したPCをご使用ください。そうでないPCの場合、映像や音声が途切れる場合があります。
ActiveXコントローラー
ActiveXコントローラーは、” あいの風”のホームページに入ったときに、「セキュリティの警告」画面で、「はい」を押すと自動インストールされます。または、アプリケーションフォルダーのなかにある「InstallAXFlash.exe」をダブルクリックで起動し、画面の指示に従ってインストールします。
Quick Time Player
スタート→プログラム→Quick Time Updaterで最新のプログラムがダウンロードできます。速やかにページが開かない場合があります。その場合は、ツールバーの中にある
更新ボタンを、1回クリックしてみて下さい。
あなたの
”通信回線速度の調査” クリック
トップページにある、下から上に向かってスクロールする文字が、スムーズに動作していない場合、
CPUとメモリー不足が考えられます。再起動でパソコンを初期状態にするか、何度かに分けて、あいの風のホームページをご覧下さい。

プラウザで開いたディスプレーの画面をコピー保存する方法。
Altキー + Print Screen → スタート → プログラム → アクセサリー → ペイント → 編集 → 貼り付け → ok

ムービーは、MPEGファィルという形式で制作・保存されています。
このファィルを鑑賞するためには、下記の一連の作業が必要になります。

1.ファィルの「ダウンロード」
サーバーにあるムービーファィルをインターネット回線を通じて、あなたのパソコンのハードディスクにファィルを「一時的」に保存する。

2.ファィルの「保存」
1で「一時的」に保存したファィルを、あなたのパソコンのハードディスクに永久に「保存」する。

この「保存」を行えば、パソコンの電源を切った後もデータがなくなることはありません。

3.ファィルの「再生」

ムービーファィルの保存操作方法
ダウンロードしたムービーファィルが、ファィルメニューから保存できない場合。
1. ムービーのダウンロードが完了して(つまり再生が一度されて)から、ムービーファィルが一時的に保存されている場所、ブラウザーは
インターネットエクスプローラー(以後IEと記します)をお使いください。
2. ムービーファィルは、IEの「インターネット一時フォルダー」に一時的に保存されています。
この「インターネット一時フォルダー」の容量が十分にないとファィルが保存されません。
容量を2GB位までアップ。
3. はじめに、インターネットエクスプローラーを起動し、「ツール」メニューから、
「インターネットオプション」を選び、「全般」の中から、「インターネット一時ファィル」の項目の
「設定」をクリックしてください。
別ウインドウが表示されますから、「使用するディスク領域」の項目のスライダーを右側に
移動してください。ディスク領域は、大きいほうがよいのですが、ハードディスクの残り容量の
半分以上にはならないようにしてください。最低で、2000MB位(2GBのことで)あれば
よいと思います。容量を決めたら、OKをクリックして完了です。
4. インターネット一時ファィルの削除
ダウンロードしたムービーファィルをインターネット一時ファィルフォールダーから簡単に見つけられるように、
最初にインターネット一時ファィルをいったん「削除」。

最初に、インターネットエクスプローラーを起動し、「ツール」メニューから、「インターネットオプション」を選び、「全般」の中から、
「インターネット一時ファィル」の項目の「ファィルの削除」をクリックしてください。
ポップアップウインドウが出ますから、「すべてのオフラインコンテンツ」にチェックマークを入れ、OKをクリックしてください。
これで、インターネット一時ファィルがすべて削除されます。

5. インターネット一時ファィルフォルダーの移動
インターネット一時ファィルフォルダーは、インターネットエクスプローラーの「ツール」メニューから、「インターネットオプション」を選び、
「全般」の中から、「インターネット一時ファィル」の項目の「設定」をクリックします。そして、「ファィルの表示」をクリックすると、
インターネット一時ファィルフォルダー内ののすべてのファィルが表示されます。毎回、この手順を繰り返すのは大変なので、
インターネット一時ファィルフォルダーをデスクトップ上に移動しましょう。方法は、「ファィルの表示」の左隣にある「フォルダの移動」ボタンを
クリックすると、「インターネット一時フォルダのための場所」を指定できますから、デスクトップ上のあらかじめ作成しておいた
新しいフォルダ(名前はお好きなものを付けて下さい)を指定してください。

6. ファィルの保存
さて、いよいよ保存方法です。ここまでに上記の手順で設定変更をしておけばあとは簡単です。ムービーのダウンロード(再生)が完全に完了したら、
そのファィルは、インターネット一時ファィルフォルダー内に一時的に保存されていますから、それを保存用(あらかじめ作成しておいてください)の
フォルダーに「コピー&ペースト」で保存してください。インターネット一時ファィルフォルダー内のムービーファィルの見分け方は、
ファィル名のあとの拡張子がmpgとなっているのですぐに分かります。インターネット一時ファィルフォルダー内のファィルの数が多くなって一目で
分からない場合は、「ファィルの種類」などで、並べ替えをして、 MPEGムービーファィルの種類だけを探してください。そうすれば、簡単に見分けられます。
してください。
クイックタイムを無料ダウンロード:http://www.apple.co.jp/quicktime/download/index.html
で提供しているムービーファィルは、320ピクセルx240ピクセルの画像サイズで提供されています。
現状のインターネットの通信環境では、この大きさのファィルが限界で現実的だと思います。
画像をクリックすると拡大表示します
画像をクリックするとムービーが再生されます

HTML メール内の画像を常に表示させる方法
※Windows XP SP2のセキュリティ強化機能についてご理解のうえご自身の判断で設定をしてください。
1. Outlook Expressの【ツール】 → 【オプション】 → 【セキュリティ】をクリックします。
3.【HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする】にチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外します。

【IT初級講座】
■解読されにくいパスワードを使っていますか?
 インターネットでは、さまざまな場面でパスワードが必要になる。そもそもパソコンにログインするときに使用するほか、
インターネットバンキングやインターネットショッピングなどのサイトを利用する際にも、最初にパスワードを設定することが多い。

 パスワードは、キャッシュカードでいえば「暗証番号」のようなものであり、本人かどうかを確認するために用いる大切な個人情報。
つまり、パスワードを誰かに知られたら、あなたになりすまし、預金を引き出したり、商品を購入されてしまう可能性がある。

 このほどスイスの研究者が、英数字で構成されるWindowsのパスワードをわずか13.6秒で解読する方法をまとめた論文を発表したという。
Windowsのパスワードに限らないが、英数字のみの単純なパスワードを使うべきではない。パスワードの解読は、
自動実行プログラムによってすべての文字の組み合わせを試したり、辞書をもとにすべての単語を試したりして行なわれることが多いため、
単純であるほど解読されやすいのだ。

◆解読されにくいパスワードにするためには、以下のような点に注意しよう。
・IDとパスワードは絶対同じにしない
・自分の名前や電話番号、生年月日など、安易なパスワードにしない・なるべく長いパスワードにする(最低でも8文字以上が望ましい)・英字だけ、数字だけでなく、英字(大文字・小文字)、数字、記号を混ぜる
・辞書にある単語は使用しない(英語はもちろん、日本語のローマ字表記や、逆綴りもダメ)

 そのほか、当たり前のことだが、パスワードをメモして、パソコンに張りつけたり、机の引き出しに無造作に入れておいたりすることは絶対にやめよう。また、パスワードを入力しているところを他人にのぞかれないように注意するべきだし、メールにパスワードを書いて送ることもなるべく避けたい。さらに、同じパスワードをずっと使いつづけたりせず、定期的に変更するのが望ましい。自分の情報は自分で守るという意識をもつ必要がある