web|窓ショップのトップへ 初めての方へ 初めての方へ 新着情報新着情報 web窓ショップのサイトマップへ サイトマップ web窓ショップのお問い合わせへ お問合せ 会社概要会社概要 - ご注文方法 - 見積書取寄せ
Google
Web 窓ネット


◆ web結露対策、窓ショップ | ykk・トステム商品 激安価格販売。

真の豊かさが実感できるリフォーム、心豊かに生きる快適な暮らし生活の実現を目指した住まいづくり。

窓(結露対策) 内窓インプラスの販売

◆web窓ドアショップ | 真の豊かさが実感できる快適なリフォーム住まいづくり、心豊かに生きる暮らし生活の実現を目指して、1975年の営業開始から今年で36年目。ykkap・トステム(リクシル)の商品購入サイト。防音対策窓・玄関ドア・引き戸・雨戸・外壁材・サイディング・天窓・網戸の激安価格人気販売ネット通販ショップです!。

断熱 結露対策/結露予防

簡単リフォーム 窓の断熱:今ある窓に内窓をプラスするだけで快適生活の実現


    詳しくは 詳しくはトステム インプラスへ トステム インプラス  -   詳しくは 詳しくはykk プラマードへ - ykkap プラマード


防音効果・断熱効果・結露軽減・遮熱効果・スピード施工

「結露」の季節、住宅の大敵結露を防ぐ方法

結露の被害をくい止めるには大きく分けて二つの方法があります。
●室内温度20℃湿度50%の場合、普通の1枚ガラスだと外気温度が約4℃で結露し始めます。湿度80%の場合、外気温度が約15℃で結露し始めます。

一、室内に水蒸気をためないこと。

  結露のモトとなる水蒸気は、どこからやってくるんでしょうか。暮らしの中を見渡してみると、驚くほどいろんなところに発生源があるのが分かります。水蒸気をためないと水滴ができにくいし、たとえす水蒸気があっても冷えなければ結露にならない。まず、水蒸気の発生源を知っておこう。キッチンや浴室だけではない。寝ている間に人間の体からも発生する。室内の観葉植物や水槽、石油ストーブなどからも水蒸気は出る。結露対策の第一歩は、こうした水蒸気を室内にためないことだ。ふろのふたを開けっ放しにしない、洗濯物は室内に干さないなどが基本。そして何より換気が重要。ちょっと寒いかもしれないが、寝る前などに換気をするよう心がける。とくに大量の水蒸気を発生させるのが、昔ながらの灯油やガスの開放型ストーブ。6〜8畳用のストーブで1時間にコップ2杯分(約400cc)ほどの水蒸気を発生させます。開放型ストーブの上にやかんや鍋などを乗せてお湯を沸かしていると部屋の湿度はあっという間に上昇。大量の水蒸気を発生させる原因となりますのでご注意を。

二、建物の断熱性を高めること。

  結露対策の二番目の大原則は、住まいの断熱性の向上だ。結露の基本的なメカニズムは同じでも、冬と梅雨時など気象条件によって発生理由はやや異なります。冬の結露は、冷たい外気によって窓ガラスが冷えてしまい、室内の暖かい空気に含まれていた水蒸気が水蒸気のままでいられなくなり、水滴となって窓ガラスに付着することによって発生します。 断熱サッシを利用すれば、冷たい外気を室内に伝えにくくするため、結露の発生を抑えることができる。いくら断熱性の優れたガラスに取り替えたとしても、サッシの断熱性が悪ければガラスの周辺部や、サッシ部分で結露してしまいます。たとえばアルミサッシは、気密性は優れているものの、熱の伝導率が高いため冷えやすく、結露しやすくなります。結露予防の観点から見れば、断熱サッシや樹脂製サッシなど、熱を伝えにくい素材のサッシが効果的です。

三、結露に備えて、樹脂製「インプラス」トステム

  たとえばジョッキに冷たいビールを注ぐと、ジョッキの外側に無数の水滴がつきますよね。またバスルームの鏡もお風呂の湯気ですぐに曇ってしまいます。これらも、すべて結露なんです。空気中には水蒸気が含まれています。水蒸気というのは水が気体になった状態、これが 液体になると水、そして固体になると氷です。この変化が結露と関係してきます。空気が最大限保有できる水蒸気の量は温度によって決まっていて、温度が高いほど多くの水蒸気が溶け込めます。もし空気の温度が下がったら.それまで溶け込んでいた水蒸気は気体でいられなくなり、液体に変わります。これが、いわゆる結露という現象です。つまり結露の正体は、もともと空気中にあった水蒸気なんですね。窓ガラスが結露しやすいのは、外の温度の影響を受けて、いちばん空気が冷えやすい場所だからです。結露対策には「樹脂製インプラス」がおすすめです。


web|窓ショップのトップへ 住宅の大敵結露を防ぐ方法窓ネットあいの風オンラインショップへ